ファッション

20代の社会人は『エッティンガー』でワンランク上の財布選びを

投稿日:2018年8月13日 更新日:

社会人になって財布選びに困っている方いませんか?

グ○チ、ルイ・○ィトン、ポ○ル・ス○スといったメジャーなブランド品ではなく、周囲を「おっ!」と思わせるような財布が欲しい。

本格的な革製品でエイジングを楽しみたい。

スーツやビジネスシーンにマッチしたものがいい。

財布選びの基準はそれぞれですが、大人になってこだわった財布を持ちたいと思う方は沢山いると思います。

そこで私のこだわりの財布を紹介します。

購入したのは『ETTINGER(エッティンガー)』の長財布。

2017年8月の長期連休に購入し2年近く経ちます。

2年以上使っても全く飽きのこないエッティンガーの財布の特徴をまとめました。

エッティンガーについて

エッティンガーは1934年にイギリスのロンドンで設立された革製品ブランドです。

その製品は高品質な革から熟練の職人の手によって丁寧につくられています。

さらに1996年にはチャールズ王子からロイヤルワラント(英国王室御用達)を授かっており、伝統と格式高いレザーブランドとして知られています。

COAT WALLET

私が購入したのはCOAT WALLETという長財布です。

サイズは長さはボールペン1本程度。

割と丁寧に使用していますし、ケアも定期的に行っているのでくたびれた感じはまだありません。

カードポケットに合わせてやや表面が変形している程度でしょうか?

ではこの商品の特徴やデザインを詳しく見ていきましょう。

圧倒的に薄い

COAT WALLET(コート ウォレット)はなんといっても薄さが特徴の財布です。

その名前の通りコートやジャケットといった上着の内ポケットへの収納に適しています。

上着の内ポケットにしまってもほとんど目立ちません。

結婚式などの式典にはカバンを持っていくという事ないと思います。

そういった「身ひとつ」というシチュエーションでもビシッときめることができますよ。

写真の長財布にはカード8枚とお札が5枚入っていますが、それでも以前私が使用していた二つ折りの財布と比較するとその厚さは1/3程度です。

これで会計時もカバンから財布を取り出すことなくスマートに済ませることが出来ます。

これ、女性と食事に行くときなんかは結構なメリットではないでしょうか。

デザイン

右下に銀の箔押しがされていますが『ETTINGER LONDON』の文字がブランドロゴ、その上に輝いているのが英国王室御用達の証であるプリンス・オブ・ウェールズの紋章です。

収納は右側にカードポケット8つ、左側に札入れ2つとなっています。

またそれぞれの裏側にフラットポケットが1つずつついています。

私はポイントカードの管理が面倒でよほど利用頻度の高い店舗のもでない限り作成しませんし、最近は多くの店舗がカードからスマートフォンのアプリに移行している事もありカードの収容量としては十分です。

札入れとその裏のフラットポケットを併用することで、お札は1000円・5000円・10000円の三種類に分けて収納することが出来ます。(2000円のことは考えない)

小銭入れはついていません。

私はクレジットカードでの支払いが多く、小銭を別で少量持っていれば十分ですのでこのデザインはとても気に入っています。

飲み会の代金とかは基本1000の倍数であることが多いし、現金はお札で出ていく社会人向けでは?なんて思います。

はじめのうちは多少不便を感じることはあるかもしれませんが、小銭やレシートでパンパンになった財布よりもずっとスタイリッシュでかっこいいです。

素材

エッティンガーの財布は主な素材が「ブライドルレザー」のものと「カーフレザー」のものの2タイプあります。

ブライドルレザーは十分になめされた後、たっぷりとロウを塗りこんで仕上げられたイギリスの伝統的な革です。

堅牢さと使っていくほどに増していくツヤが特徴です。

触ると繊維の詰まった硬さと重さを感じるとることが出来ます。

もともと雨が多く天候が良くない英国で馬具の素材として用いられていた革です。つまりどんなに過酷な使用環境下であっても、機能を果たし続ける製品をつくる為に生み出された素材と考えれば丈夫でないはずがありません。

エッティンガーの革製品で有名かつ人気が高いのはこちらのブライドルレザーを使用したタイプです。

男性が使用する財布としては丈夫で長持ちする方がいいに決まってますから、人気なのも納得です。

ではカーフレザーの特徴は何か?

それは柔らかさと繊細さです。

カーフスキンとは生後6ヶ月以内の仔牛から採った皮のことを言います。

仔牛は小さく1頭から採れる量も少ないため最も高級な革素材として知られています。

仔牛の皮ということでとても柔らかく、傷も少なくきめ細やかな見た目で非常に美しいです。

カーフレザーは他の革製品にはない上品さと繊細さを併せ持った素材です。

私はこの上品さに惹かれカーフレザーを選びました。

しかしカーフレザーはブライドルレザーのような特別な仕上げ方を施していない為、柔らかくきめ細かい反面傷や外力に弱いので扱いには注意を払わなくはなりません。

その分製品を大切に扱うようになりますし、愛着もより湧いてくるものです。

皮や革について詳しく知りたい方は『革の基礎知識 革の種類と特徴|TIME & EFFORT

上品な革を綺麗に保ち続ける為に、お手入れも欠かせませんよ!

関連
革財布のお手入れ方法|ブラシとクリームで簡単、これだけ!月イチケア!

みなさんは自分のお財布のお手入れきちんとしていますか? せっかくいい革製品を購入してもきちんと手入れをしなければ長持ちしません。 人間の肌が汚れや乾燥でぼろぼろ ...

続きを見る

ロイヤルコレクション

COAT WALLETは様々な色展開がなされていますが、私が購入したのはパープル。

英国王室のテーマカラーであり、近年その使用が許されたそうです。

そんなロイヤルパープルを使用したエッティンガーの革製品はロイヤルコレクションと呼ばれ人気が高く、売り切れることもしばしば。

私が日本で唯一の直営店である銀座店で購入しようと足を運んだ際にはなんと売り切れ...ショックでした。

価格と購入方法

COAT WALLETはどのモデルも価格は4万円以上する高級革財布です。

しかしある程度値の張るものだからこそ気にして使うようになるし、革の手入れなどを勉強するキッカケにもなるのでおすすめです。

入社間もない方は財布の購入を目標に仕事に励むのもモチベーションになるかもしれません。

購入は直営店、百貨店、公式通販、amazonや楽天などで可能です。

上記の通り日本における直営店は銀座店のみです。隠れ家的にひっそり建っており、店内も落ち着いた雰囲気で紳士のための店といった感じで素敵です。

機会がある方は一度足を運んでみてください。

まとめ

こんな方におすすめ

  • 財布はカバンではなくスーツに仕舞いたい
  • 周囲とはちょっとちがったこだわりのある財布が欲しい
  • 革の質感を楽しみたい

エッティンガーの財布はスーツを着ることの多くなる社会人におすすめしたい財布のひとつです。

ブランドロゴやデザインが主張することなく落ち着いていて、ビジネスでもプライベートでも使える上品な革製品です。

英国王室御用達なので品質の高さは言うまでもありません。

それにこの記事を読んで得た、英国王室や革についての知識を上手に披露すれば話題にも事欠かないのではないでしょうか?

機能性とデザインと品質を兼ね備えたエッティンガーを是非使ってみてください。

Pick up

1

※先日のフラッシュセールでもしっかり威力を発揮してくれました。 マイプロテインはコストパフォーマンスがとても高く、非常に多くのフレーバーや商品を取りそろえていて ...

2

痩せ形で食べても中々体に肉が付かず困っている方は沢山いると思います。 痩せ形の方で極端に食事量が少ない、体を動かす時間が長い仕事をされているようでなければハード ...

3

社会人になって財布選びに困っている方いませんか? グ○チ、ルイ・○ィトン、ポ○ル・ス○スといったメジャーなブランド品ではなく、周囲を「おっ!」と思わせるような財 ...

-ファッション

Copyright© Relax and Comfort , 2019 All Rights Reserved.