美容・コスメ

THANN(タン)で素肌も心も癒される|タイ生まれのナチュラルスキンケアブランドの魅力

投稿日:2018年7月24日 更新日:

THANN(タン)』はタイ王国で生まれたナチュラルスキンケアブランドです。

日本ではこのブランド名を耳にすることはあまり多くないかもしれませんが、タイのみならず日本を含めた世界の主要都市に店舗を構える一流ブランドです。

またタンの商品の品質は非常に高く、世界最大の高級ホテルチェーンであるMarriott(マリオット)のアメニティにも採用されています。

実は僕もマリオットホテルに宿泊した際、初めてこのブランドを知りました笑

しかし使ってびっくり!一晩でドはまりし、すぐに店舗を探して買いに出かけたのを覚えています。

新興国のブランドと侮るなかれ!世界を魅了するTHANN(タン)の魅力と、おすすめアイテムを紹介します!

THANN(タン)ってどんなブランド?

THANN(タン)は”自然と共生するモダンなライフスタイル”を提案するタイ生まれのスキンケアブランドです。

シャンプーやクレンジング、アロマなどその商品展開は多岐にわたっており、生活の随所に取り入れることが出来ます。

日本には2004年に上陸し、現在は直営店7店舗とオリジナルスパ2店舗を展開しています。

自然由来にこだわった製品づくり

THANNの製品は全て、現代皮膚科学をもとに厳選された植物由来の成分を生かして開発されています。

またアジアブランドらしく米やシソから採取された、上質な米ぬか油やナノシソ葉エキスが”信頼性のあるスキンケア”を開発コンセプトに各製品に取り入れられています。

天然素材を使用していることから敏感肌の方やアトピーの方でも気軽に使えます。香料ではなく植物の精油を使用し香りをつくっているため刺激が少ないのです。実際、僕は敏感肌で夏は汗で痒みが出たり、香料の多い化粧品使用すると肌荒れしますがTHANNの商品ではむしろしっとりと仕上がります。店舗のスタッフの方もアトピー気味とおっしゃっていましたが、問題なく使用できるそうです。

上質な大人の香り

なんといってもTHANNの魅力はその個性的な香りにあります。

タイ産のレモングラスやからフィルムをはじめとした世界各地から選りすぐった植物から生成されたオイルでつくられた製品は落ち着いた上品な香りが楽しめます。

日々の疲れやストレスを香りは主に4ライン展開されており、どの香りもユニセックスで男女問わずおすすめです。

こんな方におすすめ

  • スキンケアはとにかく体に優しいものを使いたい
  • 気軽にリラックスできない?
  • 一味違ったスキンケア、アロマを探している

どの香りが好み?代表的な香りをご紹介

THANNでは以下の4種類の香りを中心にシャンプーやシャワージェル、エッセンシャルオイル、ボディクリームといった製品がラインナップされています。

各香りの素材や印象とをまとめていきます。

アロマティックウッド(AW)

THANNの象徴的かつ最も人気のある香りです。

オレンジ、タンジェリン、ナツメグのオイルがブレンドされています。

柑橘系のすっきりとした香りに、ナツメグのスパイシーさがプラスされ、落ち着きあるウッディな仕上がりになっています。

癖もなく使いやすいだけでなく、商品ラインナップ数も多いので選ぶ楽しさもありますね。

オリエンタルエッセンス(OE)

レモングラスとカフィルライムのオイルを使用した刺激的な香りです。

香った瞬間こそレモンやライムの皮にみられるやや渋みの利いた印象を持ちますが、その後は東南アジアのリゾートを連想させるさわやかな香りを楽しめます。

エデンブリーズ(EB)

ジャスミンとダマスクローズの花の香りが特徴のエデンブリーズは上記の香りに比べ優雅な落ち着きあるものとなっています。

THANNの香りの中では馴染み深い香りではないでしょうか?

ヘアケアにマッチしている印象もあり、女性の方は好みだと思います。

シーフォーム(SF)

ミント、ローズマリー、タイム、ユーカリといった香草を配合した透明感ある香りです。

ミントの香りで気分をすっきりリフレッシュできます。

透き通った清涼感は夏にぴったりですね。

残念な点は商品のラインナップが5種類(シャンプー、シャワージェル、ハンドウォッシュ、エッセンシャルオイル10ml/50ml)と少ない事です。

人気商品

数あるTHANNの商品の中から売り上げ上位品を3つピックアップしてご紹介します。

香りは何と言ってもAW(アロマティックウッド)が大人気。

何と人気商品上位10アイテム全てがAW(アロマティックウッド)の香りなのです。

それだけ多くの人々を魅了する香りということですね。

ハンドクリームAW(アロマティックウッド)

肌に潤いを与え保湿してくれる米ぬか油に海藻エキスを加え滑らかさを保ってくれるハンドクリーム。

毎日のスキンケアだけでなく、プレゼントにもピッタリ!

一日のうち何度も使用する機会のあるハンドクリームは付け直す度にアロマティックウッドの香りに癒されます。

価格は2000円程度です。


タン ハンドクリームAW(Aromatic Wood)40g

ボディミルクAW(アロマティックウッド)

乾燥肌の僕も愛用しているのがこのボディミルク。米ぬか油はべたつきなくお肌をしっとりと保護してくれます。

アジアや世界のデザイン賞の受賞実績もあるシンプルでスタイリッシュなパッケージはインテリアとして、水回りをおしゃれに演出してくれます。

お風呂で疲れを取った後は、是非ボディミルクで肌も心もリラックスしてください。

価格は3000円程度です。

絶賛リピート中です。


タン ボディミルクAW(Aromatic Wood) 320ml

フレグランスミストAW(アロマティックウッド)

フレグランスミストは部屋やファブリック、肌や髪と様々な場所で使用できます。

部屋のアロマとして使うもよし、香水代わりに使うもよしの万能選手です。

香水よりも柔らかい香り方をするためさりげなく使える点もポイントです。

車の中でワンプッシュすると芳香剤になるだけでなく、落ち着いた気持ちで集中した運転にも繋がります。

ただ自然由来の精油を主な原料としているため、ミストそのものの色素は黄色~ブラウン系です。

そのため衣類等にはシミとなって残ってしまう場合があるので、まずは目立たない部分へ少量プッシュして着色を確認してからしようしてください。

僕自身通勤用のブルーのシャツに思いきりシミをつくっていることに気付かずに出社したことがあります。

価格は2300円と香水やエッセンシャルオイルと比較すると安価なので、とにかくアロマティックウッドの香りを楽しみたい方には特におすすめです。

こちらもリピーターとして継続使用中のアイテムです。


タン フレグランスミストAW(Aromatic Wood) 60ml

個人的おすすめ商品

売り上げ上位品にはランクインしていないものの、使用していておすすめだと感じた商品をご紹介します。

男性目線で選んだ商品ですが、フェイシャルケアは女性の方にも強くおすすめしたいアイテムでもあります。

シャンプーEX

こちらはエクストラケアシャンプーといって植物由来の保湿成分が配合され、ダメージをいたわり健やかな髪と頭皮に仕上がります。

エクストラケアシャンプーの特徴として香りごとに洗いあがりや得意な髪質が異なっているます。

アロマティックウッドはセサミ油、オリーブ油、米ぬか油が潤いを与え、アロエエキスがダメージを受けた髪を健やかに保ちます。

ハリ、コシのあるふんわりとした洗いあがりで、柔らかい髪質におすすめです。

オリエンタルエッセンスはしっとりとまとまりある洗いあがりです。

僕は固めの髪質な上にドライへという事もあってパサつきがちなので、こちらのシャンプーを使用しています。

シーフォームがウィロー樹皮エキスが痒みとフケを抑えてくれるので、お出かけ前や朝のシャワーでの使用をお勧めします。

価格はそれぞれ2300円程度とシャンプーとしては高額かと思います。

価格に抵抗がある方は週に数回の贅沢なヘアケアとして使用してみてはいかがでしょうか?

僕も週の大半は薬局で販売されているシャンプーを使用し、金曜日など仕事から休日への切り替えのタイミングでTHANNのヘアケア商品を使うようにしています。

上品な香りも相まって、贅沢な週末を過ごしている気分になれますよ。


タン シャンプーEXAW(Aromatic Wood) 250ml

私は現在オリエンタルエッセンスの香りのシャンプーEXを使っています。

関連
乾燥したぼさぼさ髪をTHANN(タン)のシャンプーEXでしっとりサラサラに!

私は髪の毛が固く、太いこともあって広がりやすく、ぼさぼさ髪になりがちです。 そんな中、スキンケア・フレグランスで使用していたTHANN(タン)のシャンプーがいい ...

続きを見る

モイスチャライジングクリームRC(ライスステムセルエキス)

フェイス、デコルテ、ボディに使える美容クリームです。

米ぬか油、シアバター、ココナッツ油が肌のツヤをキープします。

この美容クリームの特徴はライスステムセルエキスと呼ばれる皮膚科学の先端で注目される成分を使用している点です。

標高が高くどんなに過酷な条件でも稲穂を実らせるヒマラヤレッドライスの生命の源である幹細胞(ステムセル)を培養し、

有用成分を抽出したものがライスステムセルエキスです。

肌に柔らかさとハリをもたらす新成分として研究が進んでいるバイオテクノロジーのひとつです。

香りは柔らかなオレンジをはじめとした柑橘類の香りで、あまり主張は強くないです。

香りの強さ、系統からフェイシャルケアへの使用を特に意識して作られている印象です。

年齢を重ね潤いやツヤの不足が気になる方、乾燥しがちな肌、日焼けで水分不足な肌には十分水分を与えた上で、この美容クリームをお試しください。

べたつきでごまかすことなく本物の潤いとハリツヤを体験できるはずです。

価格は5000円とやや高額な商品ですが、店頭でサンプルを入手できるので直営点に足を運べるという方は一度試した上で購入してみてはいかがでしょうか?

まとめ

タイ生まれのナチュラルスキンケアブランド『THANN(タン)』

アジアならではの個性的でオリエンタルな香りが日常の疲れを癒してくれること間違いなしです。

男性のスキンケアというと無臭だったり、スーッとした香料の香りがほとんどですが、

天然精油を原料に作られたTHANNの香りは女性ウケも充分で、周囲に一歩差をつけるアイテムとしてばっちりです。

もちろん香りだけでなく日々のケアアイテムとしての性能も十分持ち合わせているのがTHANNの良いところ。

先端の皮膚科学を基につくられた商品の数々はどれも高い効能を得る事が出来ます。

直営店が東京、大阪、名古屋といった都市にのみ展開しているのが残念ではありますが、公式通販をはじめAmazon等での購入も可能です。

ブランド名を耳にしたことがない方がほとんどだと思いますが、この記事をきっかけに興味を持った方は是非いちどお試しあれ!

Pick up

1

※先日のフラッシュセールでもしっかり威力を発揮してくれました。 マイプロテインはコストパフォーマンスがとても高く、非常に多くのフレーバーや商品を取りそろえていて ...

2

痩せ形で食べても中々体に肉が付かず困っている方は沢山いると思います。 痩せ形の方で極端に食事量が少ない、体を動かす時間が長い仕事をされているようでなければハード ...

3

社会人になって財布選びに困っている方いませんか? グ○チ、ルイ・○ィトン、ポ○ル・ス○スといったメジャーなブランド品ではなく、周囲を「おっ!」と思わせるような財 ...

-美容・コスメ

Copyright© Relax and Comfort , 2019 All Rights Reserved.